• ウェビナーの参加方法

    4月14日の10:30に開催されるウェビナーについて参加方法を説明します。 ウェビナー(Webinar)という言葉を聞いたことはありますか?ウェビナーは “ウェブ” と “セミナ(Seminar)” を合わせた言葉で、インターネットを介して、リアルタイムに動画を使ったセミナーを実施することをいいます。在宅で仕事をすることが多くなり、離れた場所どうしでもリアルタイムで会議ができたりする便利な機能です。インターネットセミナー、オンラインセミナー、Webセミナーとも呼ばれており、専用のアプリケーションもいろいろありますが、今回は「ZOOM」というアプリケーションを使用します。 ウェビナーの利点は、ご参加者がセミナー会場にわざわざ行く必要がなく、ご自宅でセミナーを視聴できることです。ウェビナーに参加するためにはZOOMというアプリケーションをお持ちの携帯もしくはパソコンにダウンロードする必要があります。簡単な操作ですので、画像を使いながら説明したいと思います。 手順の最初ですが A、Bの二つの方法があります。筆者はMacを使用しているので若干表示内容に差があるかもしれませんが、概ね同じ方法で進むことができると思います。 ステップ1 手順A/下記のアドレスをお使いのブラウザーに表示させます。 bit.ly/webinarlansia 手順B/画像のQRコードをスキャンします ステップ2 下記の画面が表示されます 下の方に個人情報を記入することろがあるので、苗字、名前、 メールアドレスを二回記入、携帯番号を入力します 終わったら登録ボタンを押します 記入するスペースを拡大してみました。お名前、メールアドレス、携帯番号のみの記入です。 登録ボタンを押してから、すぐに記載したメールアドレスに登録完了のメールが届きます。そして画面はウェビナー登録が承認されましたと表示されます。登録まではとても簡単です。次のステップはZOOMというアプリケーションをダウンロードします。 ステップ3 登録が完了すると記入したメールアドレスにメールが届きます。 次はZOOMというアプリケーションを携帯もしくはパソコンにダウンロードする手順です。 パソコンの場合、ページをスクロールして、zoomをダウンロードするボタンを押し、 指示の通り進めます。 すでにZOOMがインストールされている場合の画面です。 新たにZOOMをダウンロードする場合の画面です。 ウェビナーの参加の準備はZOOMをダウンロードすることで準備が整いました。当日はZOOMにアクセスすれば自動的にウェビナーに参加をすることができます。 ステップ4 ZOOMは4月14日 10:30から開始するようにセッティングされています。 当日、時間になったらZOOMを起動してウェビナーに参加してください。届いているメールからクリック一つでアクセスをすることができます。 いかがでしたか?  もし、分からなことがありましたらご連絡ください。 Hiromi/ E-mail: hiromi.shimada@kih.co.id What’s App: 081 338 786 919

    Read more
  • 日本人患者さんの来院について

    コロナウィルスの影響で日本に帰国される方も増え、インドネシアへの入国制限を受けて日本人旅行者の方も当分はバリ島にはいらっしゃることができない状況となっております。 こういった状況を踏まえ、カシイブ病院の日本人スタッフは、コロナウィルスの終焉を迎えるまで、一時的な勤務体制をとらせていただくことになりました。 日本人スタッフの病院でのスタンバイはありません。基本的には自宅待機になります。当分の間は、私 嶌田(しまだ)ひろみが必要時に患者さんのアテンドをいたします。 当院に来院する場合は、電話もしくはメッセージにて事前予約をいただき、体調状況を確認した上でお越しいただき日本人が対応いたします。 ・海外、あるいはバリ島以外の島から戻ってきて14日間が 経過していること、熱、咳、鼻水の症状がないことが条件になります。 ・もし、熱、咳、鼻水の症状がある場合は、政府指定コロナウィルスの 検査機関を整えた病院をご紹介いたします。 当院へお越しいただく際の予約連絡先: 嶌田(しまだ)ひろみ 電話番号/081 1380 00112 LINE ID/hiromibali9 What’s App/081 338 786 919 E-mail/hiromi.shimada@kih.co.id それでは、よろしくお願いいたします。

    Read more
  • マイマイウェブでホヴィクラブを紹介していただきました!

    リンク先:シニア世代のためのウェルネスコミュニティセンター「ホヴィクラブ」がついにオープン!Read more
  • 「新年会」無事に終了

    2020年1月4日、昨年11月にオープンしたマリンダパークにて「新年会」を開催。伝統的な日本の正月を楽しもうと当日は餅つき、バザー、書き初めなどを用意していました。心配したお天気ですが、見事な晴れ間にホッと安堵しました。当日は約200名の方が訪れていただき、一緒に新年を祝いました。 わざわざウブドから臼と杵を運び、本格的な餅つきを行いました。日本の伝統的なお正月の雰囲気を味わおうと計画されたイベントです。 スタッフは青いハッピを着用、浴衣で参加をされる方も多かったです。餅つきの体験に大勢の人が関心を寄せていました。 結構な力仕事。毎年餅つきをこなしているウブドのSisi、Kafe Topiからサトル氏が応援に駆けつけてくれました!ブロガー&ユーチューバーのとりい ただし氏も 餅つきのお手伝いをしてくださいました。(というよりも手伝わされた?) お餅のトッピングはきな粉とあずきでしたが、もっとたくさん用意してもよかったかもしれません。初めての餅つき、量の塩梅が難しかったです。しょう油味も用意すればよかったかと反省。早くも次回のことを考えています。 ジョグロと呼ばれる東屋では日本人プロデュースの商品が並びました。服飾雑貨に興味津々のローカルの姿もありました。個人的には手作りのアロマ石けんを購入。ウブドのカフェトピで行われるサンデーマーケットでも買うことができますよ。 日本がテーマでしたので、浴衣を着てみたい!というかローカルの方が多かったです。 こういった機会でないとなかなか着ることができないので、相当に嬉しかったご様子。 カシイブ総合病院のオーナーご家族にも浴衣を着てもらい、記念撮影。浴衣は夏の風物、お正月のイメージではないかもしれませんが、バリ島なので、ご勘弁ください。 ご自分で浴衣を持っている方もいらっしゃるんです。団扇や木刀のアイテムもご持参です。日本の文化や習慣に愛着を持ってくださって嬉しいですね。 お正月らしく金色の屏風と赤い絨毯を敷きました。門松、しめ縄はマニスウェディングさんにこだわって作っていただきました。正月の祝いに日本の神様に参加をしてもらいますから、きちんとしなくては・・・と。 物品販売のほか、書き初めも行いました! おっかなびっくり筆を使って漢字の練習です。ローカルの方ですが、カタカナで名前をリクエストするゲストもいました。日本の文字に興味がある人も多いんですね。 Hovi Club見学 お越しいただいた皆様には、イベントが行われたマリンダパーク内の デイケアセンター、Hovi Clubも見学をしていただきました。 Hovi Clubはシルバー世代の方が丸一日楽しく過ごせる施設です。パッケージ料金のほか、1日だけご利用いただける料金も設定しております。詳しくは個別にお問い合わせください。

    Read more
  • 企業説明会に参加しました

    バリ島では日本語が堪能なスタッフを募集している企業は少なくありません。カシイブ総合病院もその一つ。仕事の内容は旅行者、在住している日本人の患者さんの日本語通訳が主となります。困っている人のために能力を発揮したい、ついつい人の世話を焼いてしまう、不安になっている患者さんの心の支えになりたい、などの思考傾向がある方が向いているかもしれません。 医療の言葉は特殊ですが、ちゃんと研修期間も設けますので、医療の勉強をしていなくても可能性はあります。病院なので、夜中に突然患者さんからの電話がかかっていくるということが、もしかしたらあるかもしれません。精神的にもタフな人が求められます。 今回の企業説明会は日本語を学ぶ大学生に向けてのもの。就職説明会は日本ではごく当たり前に行われているかと思いますが、バリ島でこのような機会が設けられたのは初めてではないでしょうか? バリ島には就職情報誌があるわけでもなく、みんなどうやって仕事を探すのだろうと不思議に思います。人伝の情報を頼って、とか縁故関係というパターンも多いのではないでしょうか?カシイブ総合病院でも日本語ができるスタッフを募集中なので、こうした機会は大変ありがたいと思いました。

    Read more
  • 新年会のお知らせ

    ディケアセンターがあるマリンダパークにて「新年会」を企画しております。当日は餅つき、書き初め、ゲームの他、日本食の販売、人気の日本人プロディースのプロダクツが並ぶバザーもありますよ。ぜひ一緒に楽しい新年を迎えましょう〜!

    Read more
  • ブログで紹介をしていただきました

    ウブド在住でインターネットの世界でご活躍のとりい ただしさんにカシイブ総合病院を取材していただきました。とりいさんはバリ島在住歴も長く、生活に関すること、仕事に関すること、ビザの取得知識など、バリ島に暮らすための情報を発信しています。長期滞在や移住を考えている方に役立つ情報が満載です。 バリ島移住情報 とりいさんはバリ島情報に関してYouTubeでも発信しています。動画で見た方がわかりやすいこともありますね。リンク先を下記に貼り付けましたので、クリックしてご覧ください。 【バリ島旅行者・在住者必見】バリ島の医療についてカシイブ病院で聞いてきた

    Read more
  • HOVI CLUB(ホヴィクラブ)が グランドオープン

    今回はカシイブ総合病院プロデュースによる、 マリンダパーク内のHOVI CLUB(ホヴィクラブ)の グランドオープンについてのお知らせです。 HOVI CLUB(ホヴィクラブ)はフィンランド発祥のシニア向け 健康プログラムを提供する施設です。 デンパサールのテウクウマル通りという便利な立地にこの度 11月7日(木)グランドオープンをいたしました。 芝生の広いグランドや、ジョグロと呼ばれるジャワ島の伝統的な 東屋、冷房完備の充実したリクレーション施設など、 高齢者の方が1日楽しく過ごすことができます。 料金など、詳しい情報は後ほどアップいたしますね。 興味がある方は是非お問い合わせください。 マリンダパーク Marinda Park Jl.Teuku Umar Barat No.72 Denpasar 担当者:ヒロミ 081 338 786 919 (What’s App 同番号) hiromi.shimada@kih.co.id バーガーキングがある左側にある交差点信号を過ぎて、 200メートルほど進んだ左側にあります。 道路を挟んでPucuk Permata Hati Mother and Child Hospitalの斜め前 GoogleMap共有 https://goo.gl/maps/fzRGk5tvCnnjPEoe7

    Read more
  • 高気圧酸素トリートメント&デンタル サバ分院 グランドオープニング 

    グランドオープニング  高気圧酸素トリートメント&デンタル サバ分院 バリは、地元と外国人の両方の観光客に人気のある観光地の一つです。 陸上の美しい風景や風景に加えて、美しい海の海中散策についても興味深い対象となっており、世界中からダイバーが訪れています。 バリ島の海中観光を支援する形態として、カシイブ総合病院サバ分院は、高気圧酸素チャンバー療法ツールを開始しました。絶対大気の高圧チャンバー内で純粋な酸素を吸入することにより治療をするこのツールは、一般的にダイバーが経験する減圧症を対象としています。 高気圧酸素チャンバーの立ち上げ式典は、カシイブ総合病院サバ分院で、2019年7月17日水曜日、ギャニャール副県知事であるアナック アグン グデ マユンによって開始されました。 ギャニャール県知事の代理としての彼の発言では、ギャニャール県知事、私はマハヤストラを作り、高気圧酸素療法サービスの存在を大いに評価したと述べた。 さらに、現在、バリのギャニャールリージェンシーがヘルスツーリズムを開始しています。 高圧酸素療法に加えて、グデ マユン副県知事はまた、バリデンタル・インプラントセンターという歯科治療サービスについても開会式に参列しました。 バリデンタル・インプラントセンターで利用可能なサービスは次のとおりです。 -歯のホワイトニング -歯科インプラント -救急医療 -見えないブレース 磁器ベニア バリデンタル・インプラントセンターと同様に高気圧酸素療法サービスの存在は、ギャニャールリージェンシーの政府によって強力にサポートされています。 高気圧療法とバリデンタル・インプラントセンターについてもっと知りたい人は、 hyperbaric.kih.co.idとdental.kih.co.idのウェブサイトにアクセスするか、 (0361)300 3028に電話してください。 カシイブ総合病院サバ分院 Hyperbaric&Diving Medicine Center 電話番号(0361)300 3028 Bali Dental & Implant Center 電話番号 081 1386 3029

    Read more