先端放射線学

カシイブ総合病院は、この地域で最も完成度の高い先進的な放射線および画像サービスを運営しています。当院の専門の放射線科医と高度に訓練されたヘルスケア専門家は、患者さんの治療を管理するための最善の決定を下す際、医師を助けるための読影診断画像レポート、情報を提供するためチームとして働きます。

患者さんの症状に応じ、医者は患者さんの状態の診断の補助的な目的のため、そして患者さんの体の中で何が起こっているのかをよりよく理解するために検査を手配するでしょう。これらの試験は、X線、16スライスコンピュータ断層撮影(CTスキャン)、1,5テスラの磁気共鳴イメージング(MRI)、超音波検査(USG)、歯科用パノラマのような様々なイメージング技術を用いて実施しております。心電図(ECG)のようなテスト。これらのすべてのイメージングシステムは、安全で一元管理された最先端のPACSシステム(Picture Archiving and Communication System)に接続され、情報が統合されています。

このPACS技術により、当院は患者さんにお渡しする従来のフィルムの使用を減らしていますが、その代わりに画像はCDの形で提供されています。それに加え、当院のTeleradiologyシステムはイメージングの結果が当院の医者によって事実上どこからでもより速くオンラインでアクセスされることを可能にしています。

  • フィルムレス放射線

    フィルムレス放射線は従来のフィルムを置き換えるために使用される解決策です。スキャンした画像はコンピューターモニターまたはレーザープリンターにリンクされており、 CDに保存することもできます。

    フィルムレス放射線の利点:

    費用対効果が高い
    フィルム放射線医学の価格の上昇に伴い、毎年この種の放射線医学サービスの費用は上昇すると予測されます。当院はフィルムを使わない放射線サービスの選択を提供、患者さんの情報はCDに画像を保存します。

    持ち運びが容易
    放射線検査結果はCDに保存されているので、運搬が簡単です。

    オンラインで送信が簡単
    画像は治療のために電子メールで送信することもできます。家に帰って医師とコミュニケーションを取りたい当院の国際的な患者さんにとっても良いことです。

    患者さんは訪問の際にフィルムを持ってくる必要がありません
    画像は常に当院のサーバーに保存され、いつでも見ることができます。さらに検査が必要な場合は、医師はPC、タブレット、さらには携帯電話を含む任意のデバイスを介してファイルを開くことができます。

    時間短縮
    フィルムを開発する必要がないので、このプロセスは以前よりさらに高速になりました。

  • MRI

    KIH Denpasar Radiologi MRI 0.35T
    KIH Saba Radiologi MRI
  • CT-SCAN

    KIH Kedonganan CT Scan
  • X - Ray

    KIH Kedonganan XRay 2
  • Dental Panoramic