入院サービス

病院に来院した場合は通常、外来または入院の2つの方法のいずれかの状況で病院から医療サービスを受けます。外来はあなたが入院せずに患者さんがケアを受けるところであり、サービスのほとんどは外来病棟(ポリクリニック)、あるいは緊急治療室(エマージェンシールーム)で行われます。

患者さんの状態がより深刻で監視が必要な場合、あるいは手術が必要な場合は、入院患者として扱われます。患者さんは病院に3~5日入院する可能性があります。患者さんの滞在中、医療チームは患者さんが回復するのを助けるために必要な検査と治療をします。

カシイブ総合病院では、バリ島に4つの病院があり入院患者サービスを幅広く提供しています。当院には、病気や怪我を診断し治療するための最新の設備があります。当院のチームは、血液検査、CTスキャン、レントゲン検査などの検査を行い、治療、投薬、手術、そして身体のリハビリを提供します。入院患者が受けられる専門治療は次のとおりです。

  • 熱帯病
  • 外傷
  • 内科
  • 整形外科
  • 産婦人科学
  • 小児科
  • 一般外科医
  • 神経学
  • 循環器
  • 病室について

    カシイブ総合病院には、6つのタイプの入院治療室があります。
    ロイヤルスイート
    デラックス
    スーペリア
    スタンダード1
    スタンダード2
    ジュニアルーム

    違いは部屋の広さ、設備のレベル、そして快適さです。 患者さんがどの部屋が自分にとって快適なのか比べられるように、当院のスタッフは患者さんに部屋の違いをお見せすることが可能です。

  • 手続きについて

    入院手続きについてはインターナショナル部門の当院の英語を話すスタッフ、もしくは日本人スタッフがご案内致します。
    手術が必要な場合は、病院に到着する時間や行き先など、スタッフが必要なすべての事項をお伝え致します。 手術前に飲食についての指示を受けることもあります。 通常カシイブ総合病院では、入院手続きの前日に入院をしていただき、回復についての最後の検査まで、すべて体調に問題がない場合に退院をすることをお勧めしております。

  • 何を持って来れば良いか

    入院が円滑に行われ、入院中快適に過ごすことができるように、
    以下のアイテムを持って来てください:

    *現在服用している薬および最近服用した薬
    (医者によって処方された薬に加えて薬局で売店で買われたものを含みます。)
    *X線、超音波またはかかっていた医師の報告書
    *地元の医者の名前、住所、電話番号
    *紹介の手紙
    *健康保険の詳細
    *パスポートなどの身分証明
    *友人または親戚の2つの電話連絡先番号
    *一晩宿泊するための準備
    (綿ネグリ、パジャマ、その他の快適な服装)
    *退院する時の服装
    *個人用トイレタリー商品

    病院内にコンビニエンスストアがあるので、ドリンク類や
    スナック、ティッシュなどは購入することができます。

  • 実際の入院はどうなっているのか

    前述のように、治療の複雑さや状態に応じて、3~5日間の滞在を必要とします。 例として、膝関節置換手術を必要とする患者の滞在は以下のようになります。

    1日目 – 患者さんが病院に入院。 医師は必要な検査を行い、患者が手術の準備ができていることを確認します。

    2日目 – 患者さんは膝手術を受けますが、約6~8時間かかります。

    3日目 – 患者さんは回復するまで、当院の医療チームが面倒をみます。 医師は手術部位を確認し、治癒過程を監視します。

    4日目 – 3日目と同じ。

    5日目 – 最終チェックの後、患者は退院します。 リハビリテーションの予約は外来患者の追跡調査のために行われます。

  • 退院の手続き

    患者さんが確実に回復したと当院の医療チームが確信したならば退院となります。 退院プロセスは通常患者さんの担当医師が退院する許可を与えた時から2~3時間かかります。

    理学療法や他の治療法、あるいは保険処理など患者さんが必要とする書類のフォローアップサービスも手配します。 当院のチームはまた介護者の方にできるだけ早く完全な回復できるよう、どんな手助けをしたらよいかの指示を与えるでしょう。

  • 退院の必要事項

    転送先住所(帰宅先)を病院のスタッフにお伝えください

    次に外来で来るの予約日時の予定を病院のスタッフにお伝えください

    薬を服用する方法と時期をご承知おきください

    身の回り品をすべて持ち帰るよう、今一度ご確認くださ