医療リハビリテーション

リハビリテーションは治癒過程において重要です。 リハビリテーションには、患者さんの動きや機能を回復させ、さらなる怪我を防ぎ、多くの末期疾患の進行を遅らせる治療法が含まれます。

理学療法はリハビリテーションで広く使われています。 理学療法では、回復過程に積極的に参加することによって患者さんの回復の促進に貢献します。 理学療法は影響を及ぼす問題を含む、以下にの幅広い健康状態に役立ちます。

骨、関節、軟部組織 – たとえば、背中、首、肩の痛み、スポーツ傷害
脳や神経系 – 脳卒中や多発性硬化症によって引き起こされる運動障害など
心臓と循環 – 例えば心臓発作の後
肺と呼吸 – 慢性閉塞性肺疾患や嚢胞性線維症など

Rehabiltiasi Medik 800x600
  • どんな効果がありますか?

    カシイブ総合病院は、幅広いリハビリサービスを提供しています。当院の理学療法士は患者さんに最適な結果をもたらすために学際的なチームを編成し回復の手助けをしております:
    痛みやこわばりを和らげる
    血行を良くする
    体の一部から体液がより効率的に排出されるのを助ける
    体のさまざまな部分の可動性を向上させる

    当院のリハビリテーションの専門家スタッフは患者さんの生活の質を向上させる情報やアドバイスを与えることができます。スタッフははテールエクササイズプランを作成し、手動療法を提供しております。それらは患者さんの機能を元通りにするため、現代装置についても広い範囲で使用しております:

    ・赤外線(IR)光線は電磁波、光線から得られる熱エネルギーは痛みを和らげるために使用される。

    ・機能的電気刺激(ES)は、低エネルギー電気パルスを使用し、中枢神経系への損傷のために麻痺している個人において人体運動を人工的に発生させる。

    ・超音波療法は筋肉および関節の不具合を治療、新しい概念によって革命を起こしている。

    ・超音波技術は問題箇所の領域を深く掘り下げるために利用され、癒しの過程をスピードアップし、健康な筋肉の成長を促し、さらなる怪我のリスクを減らしている。

    ・経皮的電気神経刺激(TENS)は、治療目的で神経を刺激するために装置によって生成された電流を使用。とりわけ、痛みを和らげるために効果的である。

    ・体外衝撃波療法(ESWT)は、主に腎臓結石の治療に使用され、理学療法や整形外科で使用される治療法。

    ・骨折した骨をまっすぐにし、背骨や骨格系にかかる圧力を和らげるための頸椎と腰椎の牽引。

    ・短波ジアテルミー(SWD)は疼痛緩和の効果的な方法。炎症を軽減するので、関節炎、線維炎、筋炎、リウマチ滑液包炎、嚢炎、緊張および捻挫ならびに全身性疼痛に最適。

    当院の経験豊富なチームはあ患者さんの状態の回復または維持のためのプライベートな計画を練ります。

    詳細については、081 1355-0303にご連絡ください。

  • 医療リハビリテーション情報

    サービスの詳細については、「カスタマーケア」までお問い合わせください。 お問合わせ先:081 1355-0303

  • Customer Care