旅行者の透析治療

透析を必要としているからといって、海外に行って世界を探索するのを妨げるべきではありません。 旅行の目的地に適切な治療施設があることを確認しましょう。 あなたがバリ島に来る予定ならば、カシイブ総合病院デンパサール本院はすべての海外からの訪問者、患者さんの透析の必要性を満たす透析センターを持っています。

旅行者の透析のため、患者さんが最高のケアを受けることを確実にするために、当院は患者さんのホームドクターと協力して患者さんが必要とするプログラムを作ります。 さらに、当院のインターナショナル部門は、英語が話せる医者と管理スタッフ、日本人スタッフを配置して、できるだけ患者さんが困らないように配慮しています。

  • まずは何をすればよいでしょうか?

    治療計画の最初のステップは、いつバリに来る予定なのかを当院に知らせることです。 当院はあなたのかかりつけの医者と連絡を取り合い、一緒にバリの治療計画を作成します。 当院がすべての必要な手配をすることができるよう、最低でも到着の1週間前に手続きを進めましょう。

    カシイブ総合病院のスタッフと機械は実際の透析プロセスを促進することができますが、より快適に過ごしていただくためにできることがいくつかあります。

    腎臓に優しいスナックや食事を前もって調べ、食べる計画をしましょう。 バリ島は健康的な食料の産地であるため、これは簡単なはずです。

    水分をたくさん飲みましょう。

    車椅子、備品の追加手荷物、特定の食事ニーズなど、特別な要求がある場合は、航空会社、ホテル、旅行会社に事前に連絡をしておきましょう。

    医療情報を持参してください。

    EHICカードまたは保険情報をお持ちください。

    滞在期間の薬、そして旅行が延滞の場合の若干の追加料金をご用意ください。

    透析患者用緊急カードをお持ちください。

  • 個別透析サービス

    カシイブ総合病院は、高度な標準透析治療を必要とする急性または慢性腎不全の入院患者および外来患者に血液透析施設を提供しています。
    カシイブ病院で血液透析サービスを受けることにより、活発で安定した日常生活を送ることができます。国内外で透析サービスを必要とする血液透析観光客にとって、休暇中に治療を受けることを心配する必要はありません。

    休日を楽しんでいる期間を利用、透析患者ケアのため、カシイブ病院は各種、透析旅行のサポートを行っています。

    ホテルから病院への往復送迎をご希望の場合はご相談ください。
    連絡先;081 1355 – 0303